当院のクリーン対策


診療台内部の水は、クリーンシステムを採用しています。内部の給水管には歯科特殊の構造が多く、殺菌には特別な配慮が必要です。 毎日の診療後、洗浄液を給水管に供給し滞留させ、翌日の診療開始時に洗浄液を排出・水洗します。

給水管用の洗浄液 診療台内部の水は、削る器械、歯の中の洗浄、うがい等に使用します。 左がクリーンシステムでない水、右が当院の水。透明度が違います。

歯を削る器械や器材は、使用するたびに消毒・洗浄され、 さらに高圧蒸気滅菌器で滅菌されます。そして次の使用まで

そのまま滅菌パックに入れて保管されます。 高圧蒸気滅菌器1

高圧蒸気滅菌器2 使い捨ての紙コップ・紙エプロンは、殺菌庫の中で保管されています。

玄関に入ると、『スリッパ殺菌ディスペンサー』があります。 正面のボタンを押すと、殺菌されたスリッパが足元に出てきます。 使用後は、上部の戻し口へスリッパを置くと内部の殺菌ルートへ自動回収します。

▲ページの先頭へ


クリーン対策
インプラント 患者さんの声
Implant
For patients!
Information