院長紹介


BS歯科医院 スタッフ
● 院長 白 賢 ● 審美・インプラント治療のスペシャリスト

院長・略歴


Profile

1973年 兵庫県神戸市出身。
高校ではラグビー部、大学ではラクロス部に所属し、大学のゼミではKポパーの科学哲学について学ぶ。慶應大学在学中ミシガン州アナーバーへ留学したことが契機となり、帰国後は歯科医の道へ。卒後は大学院、開業を経て、さらなるレベルアップを求め、再び留学のためニューヨークへ。世界最大規模、アメリカで最も過酷と言われるニューヨーク大学歯学部補綴科大学院で、補綴専門医になるための臨床トレーニングを受ける。

【授業、診療、教育に明け暮れる補綴科レジデントの一日】
(医歯薬出版 歯界展望2015年4月号より)


世界最高峰の審美補綴、インプラント治療を中心とした先進的かつ包括的な歯科医療(Advanced Comprehensive Dentistry)を日本で実現すべく、2015年に帰国。BS歯科富山・インプラントオフィス院長に就任し、日本では数少ない審美補綴、インプラント、精密歯内療法に特化した専門医による専門歯科クリニックを立ち上げる。

世界標準の歯科医療を通じて患者さんを笑顔にし、健康で素敵な笑顔あふれるライフスタイルをサポートすることがモットー。



慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
昭和大学歯学部 卒業
東京歯科大学歯学部研究科博士課程 修了
ニューヨーク大学歯学部補綴科大学院 修了


▲ページの先頭へ


米国補綴専門医とは?

審美・インプラント治療のスペシャリスト
Specialist for Esthetics and Implantology

米国の歯科は日本の歯科と異なり、一般歯科医とそれぞれの分野の(補綴、小児、矯正、口腔外科、歯周、歯内等)専門医がいます。
この専門医になるには歯科大学卒業後、歯科大学院専門医課程(Postgraduate Program)を2年以上かけて卒業する必要があります。
入学を許可されるには、筆記試験、面接、外国人の場合は英語の試験(TOEFL)をクリアしなければならず、いずれの科も倍率10倍以上の非常に狭き門となっています。
補綴科レジデントは、歯科大学卒業後、3年の大学院の期間、補綴学に関わる臨床とレクチャー、そして歯学部生への教育を通じ、専門医になるための臨床トレーニングを集中的に受けます。 この大学院課程(レジデンシープログラム)を卒業すると補綴専門医となり、他科の治療は行なわず、自身の専門分野でのみ治療や研究、教育を行うことになります。

【アメリカ補綴専門医による「審美」歯科治療】
(医歯薬出版 歯界展望2015年2月号より)


▲ページの先頭へ

所属学会

  • 歯科医学教育国際支援機構
  • 日本歯周病学会
  • American College of Prosthodontics
  • Greater New York Academy of Prosthodontics
  • Academy of American Periodontology
  • International Congress of Oral Implantologists

▲ページの先頭へ


クリーン対策
インプラント 患者さんの声
Implant
For patients!
Information